みなさま、あけましておめでとうございます。
本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。

こんにちは、テテです。早いもので、もう松の内も終わり、鏡開きですね。
みなさま、年末年始はゆっくり過ごされましたでしょうか。
私は、年末年始、とにかく久しぶりに会う人たちにたくさん会い、
忙しい日々をすごしておりました。

そして、年末年始、翌日仕事がないと思うと、ついつい夜更かし、
そして、お寝坊な下の子とともに二度寝、という習慣がなかなか抜けず、
なんとか今週末には生活のリズムを取り戻そうと頑張っております。
急には生活のリズムはかえられませんね。
みなさまも、どうぞ、ご無理はなさいませんよう。

さて、年始、親戚の集まりは熱田神宮の近くのお店を貸し切って行うので、
熱田さんにお参りに行ってきました。

2日の夜、集まりが終わってからのんびり参拝させていただいたので、
混雑に巻き込まれ、迷子になるんじゃないかという緊張感はなく、
参拝したのですが、子どもから目が離せないので、写真はとれず。
健康で一年過ごせますように。

さて、参拝する道中で、キラキラ光る物体をもっている子どもやらお姉さん。
下の子は「ピカピカしてるね!」ととても、興味津々。
帰り道、ありました。もちろん、一目散に走る子ども。
値段が書いていないという恐ろしいもので、聞くと、1本1000円!
買えない額ではないけど、高い・・・と思うものの、
仕方ない、と諦め、購入。
それが、こちら!室内の角でとったので、ちょっと不気味ですが。

風船

電飾が、透明な風船につけられ、その下には、透明な筒があり、電池につながっているのですが、
電飾は、ぺたりとセロテープでつけられているだけ、
電池と筒は輪ゴム止め、という、まぁ、なんとも簡素な造りに見えるものでした。

そして、下の子、翌日にはすっかり忘れ、透明なので、存在感が全くない
オブジェになっております。
しかも、これ、近くでみると、とっても眩しすぎて目が痛いくらいなのです。

いつか、思い出して、つける日がくるのかしら、と思いつつ。

新年早々、子どもの飽きやすさを勉強させていただいたのでした。