今年も残すところあと一日。本当に時が過ぎるのは早い。
今年はどんな年だったかなぁ、と振り返ってみると、仕事もプライベートも色んなことがぎっしり詰まった一年だったと思う。
経済環境は昨年からの厳しい景気が尾を引き、未だに出口が見えない状況。政治も経済も先行き不透明さが増している気さえする。
年末のテレビ番組を見ていてもTV業界、広告業界の厳しさが良く分かりますよね。明らかに予算が少なそうな番組が多くなっている気がしますね。

でも、こんな厳しい環境だからこそ、生き残りを懸け知恵を絞り始めている人もいます。新しい芽が息づいてきていることも感じます。みんな必死ですよね。
今年は海外出張にも行きました。ベトナムのホーチミンへ行きましたが、この国はまだまだ元気ですし、これからも成長していくでしょう。先日、日本の新幹線を導入するという記事も出ていましたね。
今や世界はグローバル。地球全体を見渡さないと今後の動きは読めません。
これからますます海外進出する会社、せざるを得ない会社が増えそうです。
我々自身もグローバルな人間にならなくてはいけません。会計も国際会計基準に統一されていきますしね。

さて、プライベートではどうだったでしょうか。
娘も4歳になり、成長も著しくもはや一人の人間です(当たり前だけど意味分かるでしょ?)。私も娘から説教される日々となってしまいました
春にはおよそ20年ぶりにディズニーランドへ行き、ディズニーランドでCSの勉強ができ、良いヒントも貰いました
いやー、乗り物に乗ったりして楽しんだのはもちろんですが、職業病なのかいろいろとディズニーランドの強みなどを考えてしまうんです・・・

何はともあれ、新型インフルエンザに家族でかかったけど、大きな病気もせず、健康でいられたことが何よりの幸せですね。
本当にお客様、事務所の職員のみんな、家族、親族に感謝感謝感謝です。

来年は寅のごとく元気良く、勢い良く、お客様に元気を与えられるよう、そして日本の景気が良くなるよう頑張って行きたいと思います
それでは皆様、良いお年をお迎えください