令和元年10月1日から令和2年6月30日までの9ヶ月に限り、
キャッシュレス・ポイント還元事業が実施されています。
1.キャッシュレス決済とは
キャッシュレス決済とは、お札や小銭などの現金を使用せずにお金を
払うことです。キャッシュレス決済には、クレジットカード、
デビットカード、電子マネーやスマートフォン決済など様々な手段が
あります。対象店舗でキャッシュレス決済を行うと、5%もしくは
2%がポイント還元されます。

2.対象決済方法
(1)クレジットカード
クレジットカードはキャッシュレス決済としてもっとも普及しており、
商品やサービスを受け取った後に、支払請求がカード会社から来る
後払い式の決済手段です。還元方法としては、各カード会社専用の
ポイントとして還元される場合や、翌月以降の請求額と相殺される
方法などがあります。

(2)電子マネー・プリペイトカード
電子マネー・プリペイトカードで対象となるのは主に交通系と
それ以外に分かれます。

主な交通系の電子マネー・プリペイトカードではPASMO、Suica、
manaca、ICOCA、imoca、SUGOCA、PiTaPa等があります。
注意事項としては、ポイント還元を受けるには事前登録が必要な場合も
ありますので、詳しくは各カード会社のWEBサイトでご確認をお願いします。

交通系以外の電子マネー・プリペイトカードでは、nanaco、WAON、
楽天Edy等があり、各サービスのポイントとして還元されます。

(3)スマートフォン決済(QRコードなど)
スマートフォン決済は、スマートフォンにクレジットカード、
電子マネー、銀行口座などを登録して支払う決済手段になります。
主な決済サービスとしては、LINE Pay、PayPay、Origami Pay、
楽天ペイメント、d払い、メルペイ、au PAY、J-Coin Pay等があります。

具体的な対象決済手段については以下の参考をご確認下さい。

参考:決済サービス

https://cashless.go.jp/consumer/branches-typeA.html

以上のように、ポイント還元の対象となるキャッシュレス決済方法は
様々な方法がありますので、ご自身が使いやすい決済方法を見つけて
活用すると良いかと思います。

キャッシュレス・ポイント還元事業の詳細については
以下の参考をご確認下さい。
参考:キャッシュレス・ポイント還元事業

https://cashless.go.jp/