昨年は格別の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございます。

今年は3月末で創業満20年になります。私の年齢は51歳。時が経つのは早いものです。

昨年はインドに初めて行く機会がありました。13億人と言われる中国に次ぐ人口を抱える大国です。私が訪問したのはデリーでしたが、あまりの大気汚染に衝撃を受けました。100メートル先もかすんでいる世界。そして貧富の格差があまりにも大きい社会。デリーとその周辺の都市では開発が進み、高級マンション群の建設がすさまじい状況でした。1戸1億円や2億円以上というマンション群もデリー郊外にまで広がっています。一方で、都心部でも牛が幹線道路の真中でうろついていたり、舗装されていない路肩が多く砂埃やPM2.5などが大量に舞っていたりと様々な意味でかなり衝撃を受けました。

そんな中で一番の気付きは、「空気の価値」「水の価値」でした。普段当たり前と思っていた日本のきれいな空気や美味しい水はまったく当たり前ではないということ。近所の公園からはるか遠くに見える養老山脈や御岳山が見えることの凄さ、日々食器を洗う際に無駄に垂れ流して使っているきれいな水。これらの価値に気付きました。「ありがとう」という感謝の気持ちの反対語は?と問われ衝撃を受けた時と同じかもしれません。「ありがとう」の反対語は「当たり前」。人は身近なものに感謝することを忘れがちです。毎日のご飯、掃除、洗濯、会社でも掃除やお客様対応のお茶出し、電話対応、お客様からの伝言等々。インドはとても大切なこと(原点)を思い出させてくれました。

アルファも今年は満20年。今年は「子年」にあたり、再び新しい十二支のサイクルがスタートする年でもあります。改めて「原点」に帰り、お客様と一緒に「成長」して行きたいと思います。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

山本秀樹

大気汚染でかすむ景色 大気汚染でかすむ景色

建設ラッシュの高級マンション群 建設ラッシュの高級マンション群
こちらもよくみると少し先が霞んでいます

発展する都市の大渋滞 発展する都市の大渋滞