【新型コロナウイルス感染症に関する事業者支援情報(8月7日時点)】
経済産業省による新型コロナウイルス感染症に関する事業者支援
パンフレットが、8月7日に更新されました。
更新されたのは、「10ページと15ページ~第2章 資金繰り支援」の
「特別利子補給制度における申請書配布スケジュール等」です。
また、「46ページ~第5章 経営環境の整備」に「資本性劣後ローンの適用
が8月3日に開始」された旨が記載されました。
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

特別利子補給制度 :日本政策金融公庫等の「生活衛生新型コロナウイルス
感染症特別貸付」および「新型コロナウイルス対策衛経」
により借入を行った中小企業者等の内、売上高が急減した
事業者などに対して、最長3年間分の利子相当額を一括で
助成する制度。

※公庫の既往債務の借換も実質無利子化の対象となります。
※※申請書は、8月下旬以降、貸付を行った金融機関より交付されます。

申請には要件がありますので、該当するか検討されてみては
いかがでしょうか。また、業種別の事業者支援策リーフレットが
8月4日に更新されました。
https://www.meti.go.jp/covid-19/leaflet/index.html

市区町村独自の助成金等が出る地域もありますので、国や県だけでなく
市区町村のホームページもチェックされることをお勧めします。

【厚生年金保険の標準報酬月額が上限変更になります】

令和2年9月から、現在の標準報酬月額の上限等級(31級・62万円)の
上に1等級追加され、上限が引き上げられます。

<改定前>報酬月額605,000円以上 →標準報酬月額620,000円(31級)

<改定後>
報酬月額605,000円以上635,000円未満 →標準報酬月額620,000円(31級)
報酬月額635,000円以上        →標準報酬月額650,000円(32級)

※健康保険の標準報酬月額の最高等級(50級・139万円)は変更なしです
※※手続きは不要です。新等級に該当する被保険者がいる場合、
9月下旬以降に日本年金機構より事業主へお知らせが届く予定です。